整形外科
当院では、常勤医師2名、非常勤医師1名で整形外科診療を行っています。局所麻酔下の小手術から全身麻酔での手術まで幅広く対応可能です。
 
平成27年度*の手術検査数
* 平成27年4月から平成28年2月現在
術式件数
四肢骨折観血的手術 60
大腿骨転子部 観血的骨折手術 30
人工膝関節全置換術 28
大腿骨頚部骨折 人工骨頭挿入術 21
抜釘手術 14
骨軟部腫瘍切除術 10
高位脛骨骨切り術 6
人工股関節全置換術 5
四肢切断 5
合計手術数 179件
 
肩・腰・膝の痛み
 
レントゲン、MRIの結果を元に診断し、治療を行います。肩・膝・腰の痛みがきっかけで、関節リウマチなど他の病気が発見されることもあります。治療は、投薬や運動リハビリテーション、手術療法と幅広く対応しております。痛みは我慢せず、当院整形外科にご相談下さい。
 
肩の痛み
【原因】
肩こり・五十肩(肩関節周囲炎)・石灰沈着性腱板炎・肩肩板断裂など
肩の痛みの原因は様々です。肩こりや五十肩(肩関節周囲炎)などは、痛み止めの内服や運動療法の指導、関節内注射により改善します。肩腱板断裂を伴う場合は、状況によって外科的治療が必要となることがあります。
 
膝の痛み
【原因】
変形性膝関節症・半月(板)損傷・膝靱帯損傷・膝離断性骨軟骨炎・スポーツなどによる膝の慢性障害など
変形性膝関節症によるものが最も多く、この病気は中高年の女性に多い傾向があります。主な症状は膝の痛みと関節に水が溜まることです。罹患初期では、歩き始めや立ち上がった時などに痛みを感じ、休むと痛みが取れます。症状が進むと、正座や階段の上り下りが困難になり、最後は安静時にも痛みを感じるようになります。段階に応じて、痛み止めや運動器リハビリ、ヒアルロン酸の関節腔内注射で治療を行います。このような治療でも改善が無い場合は、外科的治療をお勧め致します。 当院では膝の手術(高位脛骨骨切り術・人工膝関節全置換術など)も行っています。 手術により痛みが改善し、日常生活が過ごしやすくなる場合があります。
 
腰の痛み
【原因】
椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・骨粗鬆症など
腰痛は、成長に伴って起こるもの、加齢によるもの、外傷や感染に伴うものなど、原因が多岐にわたります。また、腰以外の原因で腰の痛みが発生することがあり、診断には注意が必要です。レントゲン、MRI、場合によっては内科的な検索も併用して確定診断を行います。安静でも症状が改善しない、しびれなどの付随症状を伴う、といった場合は、放置せず早めに受診をして下さい。治療は、痛み止め、運動器リハビリ、ブロック注射、コルセット、手術療法などがあります。それぞれの病態に応じて適切な治療を行います。