肛門科

「おしり」の機能は非常に精密で、その病態も複雑です。このため「おしり」の症状は、痛い、腫れる、血が出る、膿がでるとさまざまです。
患者様ご本人での観察は難しく、恥ずかしいものであるため、なんだかわからず、どの診療科を受診してよいのかも判断できず、治療がきちんとおこなわれなくて、我慢されている患者様も少なくありません。
実際に「便器に血がついていた」と思っても、内科にいけばよいのか、外科にいけばよいのか、消化器科でみてくれるのか、それすらわからないものです。

痔の治療・手術について

肛門科での取り組み

当院では、内視鏡検査に積極的に取り組むと同時に、その入り口となる「おしり」の病気にも対応いたします。
治療方法も、薬物治療から手術まで選択の幅を広げて、患者様のご要望に沿えるよう努力しております。

診察日

肛門科専門外来 水曜日の午前・午後
金曜日の午前・午後

所属医師

非常勤医師
二村 明 (ふたむら あきら)

外科・肛門科

専門分野 外科一般・肛門外科
所属など 日本外科学会
認定資格 医学博士

非常勤医師
森 隆太郎 (もり りゅうたろう)

外科・肛門科

専門分野 肝胆膵外科・外科一般・肛門外科
所属など 日本肝胆膵外科学会評議員
日本外科系連合学会評議員
日本腹部救急医学会評議員
日本臨床外科学会評議員
認定資格 長津田厚生総合病院外科部長
医学博士
外科専門医
消化器外科専門医・指導医
消化器病専門医
肝臓専門医
消化器内視鏡学会 専門医・指導医
がん治療認定医
消化器がん外科治療認定医
胆道学会指導医

休診代診

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

2019/12/25(水) 外科・肛門科 二村 明 全日 休診

担当医表

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

午前

二村 明

森 隆太郎

長津田厚生総合病院

午後

二村 明

森 隆太郎

長津田厚生総合病院

診療科